伝統芸能の今2014
トップ公演詳細開催情報出演者演目解説お問合せ

〜伝統芸能の今とは〜

伝統芸能を気軽にご覧いただきながら、チャリティーに参加していただくというこの公演は
09年よりスタートし、今年で6年目を迎えます。

今回は、市川猿之助、亀井広忠、田中傳次郎のオリジナルメンバーに加え、
三味線プレイヤー・上妻宏光、狂言師・茂山逸平、
身曾岐・長野公演には中村獅童し、伝統芸能の「今」をお届けします。
今この時しか出会えない、伝統芸能のジャンルを超えた競演にどうぞご期待ください。
※上妻宏光、亀井広忠は出演会場が限られます。

〜寄付先について〜

本公演では「公益財団法人 がんの子どもを守る会」への募金活動を行うとともに、
「認定特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」へ、
 チケット1枚につき150円を寄付させていただきます。

◎ゴールドリボン推進活動とは…
小児がんへの関心・理解・支援を呼びかける活動です。
小児がんは医学の進歩に伴って、「不治の病」から「治る病気」になりつつあります。
しかし、小児がんの患者とその家族はさまざまな問題を抱えているのが実情です。
ゴールドリボン推進活動を通じて集められた募金は、
「公益財団法人がんの子どもを守る会」が行う小児がん患児家族のための総合サポート事業に使われます。

◎認定特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会とは…
世界でワクチンがないために命を落とす子どもの数は、1日4000人*。
世界の子どもにワクチンを 日本委員会は、
開発途上国の子どもたちへワクチンを贈っている民間の国際支援団体です。
病気に負けず、将来に夢と希望を持って成長できるように、感染症から子どもたちを守っています。
集められたご寄付は、六大感染症(ポリオ、はしか、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風)などのワクチンにかえて、
開発途上国の子どもたちへ届けます。
*WHO/UNICEF 世界予防接種データ 2012年10月

 

Copyright (C)Zen-A Corporation2013. All Rights Reserved.