キャスト
橋本良亮

橋本良亮(A.B.C-Z)

千葉県出身。2008年、A.B.C-Zを結成。アクロバティックなパフォーマンスや華麗なダンスを得意とする個性派ユニットの中で、伸びやかな甘い歌声を武器にメインボーカルを務める。
2012年日本テレビ「スプラウト」、2013年日本テレビ「BAD BOYS J」などのドラマに出演。舞台では、2014年「ルードウィヒ・B」、2016年&2018年「コインロッカー・ベイビーズ」、2018年「『蜜蜂と遠雷』リーディング・オーケストラコンサート〜コトダマの音楽会〜」、2019年「良い子はみんなご褒美がもらえる」などで主演として、大きな話題を呼び、確かな実力で存在感を示した。
最近では映画『決算!忠臣蔵』に出演し、時代劇に初めて挑戦するなど、表現の幅の広さと高い演技力に注目が集まっている。 音楽活動やバラエティ、ドラマ、映画、舞台など多岐にわたって活躍中。


新納慎也

新納慎也

1975年4月生まれ、兵庫県出身。
近年ではミュージカル『日本の歴史』(三谷幸喜)、『十二夜』(青木豪)、『hymns』(鈴木勝秀)、ミュージカル『生きる』(宮本亞門)、ミュージカル『パレード』 (森新太郎)など多数の舞台に出演している。舞台で培った確かな演技力でNHK大河ドラマ「真田丸」では豊臣秀次を演じ、劇中の死後には「秀次ロス」で話題となる。
その後、NHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』、テレビ朝日『トットちゃん!』、 フジテレビ『絶対零度』、日本テレビ『知らなくていいコト』、テレビ朝日『M 愛すべき人がいて』 など映像作品にも進出し、強いインパクトを残し続けている。


大嶋吾郎

大嶋吾郎(ヴォーカル・ギター)

スタジオ、サポートミュージシャンとしてコーラス、ギターを担当。
プレイヤーとしてのキャリアは25年以上となる。 近年では舞台音楽の作編曲家としての活動も多い。 幅広い音楽の嗜好と引き出し、あらゆる楽器、ノイズを駆使したサウンドメイキングにて日々楽曲を生み出している。
最近の主な作品: 『YUKI concert tour “trance/forme” 2019』/ コーラス・ギター 『R&J』/音楽、演奏、 『THE BLANK』/音楽、 『ウエアハウス- double』/ 音楽、 『地球ゴージャス・星の大地に降る涙』/ コーラスアレンジ、歌唱指導


鈴木佐江子

鈴木佐江子(ヴォーカル)

東京音楽大学声楽科卒業後、スタジオボーカルとして、CM・アニメ・映画音楽吹き替え等、数々のレコーディングキャリアを持つ。
長渕剛、前川清、島津亜矢、小西遼生、水樹奈々の、LIVEサポートメンバーとしてコーラスを担当。 毎週火曜NHK「うたコン」コーラスとして参加


スタッフ
鈴木勝秀

鈴木勝秀

1959年生まれ。演出家/脚本家。
1987年に“ZAZOUS THEATER(ザズゥ・シアター)”を旗揚げ。1997年まで主宰者として構成・演出を務める。2001年以降、フリーで演劇活動を再開し演出作品を発表し続けている。
【最近の演出作品】 
『Boss Cat』、『6週間のダンスレッスン』、『シスター』、『hymns』、『ロックオペラ R&J』、『The Blank!〜近松門左衛門 空白の十年〜』、『る・ぽえ』、『ウエアハウス〜double〜』


上演台本・演出:鈴木勝秀 音楽:大嶋吾郎 舞台美術:池宮城直美
照明:萱嶋亜希子 音響:清水麻理子 衣裳:佐藤憲也 ヘアメイク:中原雅子 舞台監督:齋藤英明
宣伝美術:礼泉堂 宣伝写真:渡辺慎一 宣伝:キョードーメディアス 票券:池谷美保(全栄企画)
制作:駄場繁・馬立潤子(読売新聞)、岡田るみ(ちあふる)、西尾知夏(全栄企画)、神戸丈志(クオーレ)
プロデューサー:中島康雄(読売新聞)、石塚仁基(全栄企画/ちあふる)