Zen-A

 
LINEで送る

涙を覚えるような美しさに出会ったのは、いつの日だったろう

圧巻のテクニック、絢爛豪華な色彩、壮大な歴史。

中国古典舞踊の最高峰―神韻。ニューヨークより日本七都市を巡演。

 

■公演について

優雅さ、美しさ、力強さ。思わず息をのむ跳躍とスピン。

中国古典舞踊はそれらすべてを兼ね備えています。
今シーズンで13年目を迎える神韻芸術団(米国)の世界公演は、

そんな中国古典舞踊の神髄を余すところなくお見せします。
ステージ上で繰り広げられる多種多様な技巧と豊かな表現力は、

これまで数百万の観客を魅了してきました。

舞踊の主人公は、天空を駆けるいたずら好きな孫悟空から、

道徳経を授ける老子、

はたまた「蘭亭の序」を書き下ろす書聖の王羲之や、

草船で矢を拝借する名軍師・諸葛孔明まで目白押し。

中国五千年の歴史を賑わせた様々な人物が、
神韻の舞台にいきいきと登場します。

そして、そのすべてを際立たせる華麗な衣装とバックスクリーン。

さらには中国楽器とオーケストラの絶妙なコラボによる伴奏にも

思わずうなるはず。

神韻でしか見られない「視覚と聴覚の饗宴」がここにあるのです。

 

「ただただ、素晴らしい!必見の舞台だ!」

―ブロードウェイ・ワールドLA

 

「驚きの体験…最高に美しい」

―ケイト・ブランシェット氏、アカデミー賞受賞女優

 

「なんということだ…

これを見逃したら最高のショーを見逃すことになる」

―リチャード・ウルフ氏、20世紀フォックスのテクノロジー部門元副総裁

 

 

公演名 神韻2019日本公演
出演者 神韻芸術団(米国)

神韻芸術団は、中国の古典舞踊や民族・民間舞踊などを、正統なかたちで披露する舞台芸術団体である。
2006年に米ニューヨークで結成、失われた中国伝統文化の復興を目標に掲げている。
同団の演目は、中国の歴史物語や神話伝説に基づくものが多い。
団員は厳格な中国古典舞踊の訓練を受けており、
同分野における世界トップレベルのアーティストも多数在籍している。

設立当初は90人ほどだった団員も、現在は約500人。
五つの舞踊団を擁し、それぞれに専属オーケストラが同行する。
初年度は6公演だったステージも、2018年には500公演以上を数え、約140都市にわたる世界規模の巡回公演に発展した。

団員の構成も、当初は在外華人をメインとしていたが、
現在では米国、カナダ、ドイツ、フランス、オーストラリア、日本、韓国、台湾など、
世界中から同じ志をもつ多くの芸術家が集結して、国際的な芸術団に変貌している。
公演の専属オーケストラとして舞踊の伴奏を担当していた神韻交響楽団は2012年、
米国カーネギー・ホールで、オーケストラとしての単独デビューを果たした。
翌年から交響楽団だけの演奏ツアーもスタート。東西楽器の融合した神韻サウンドの新鮮な響きが、
北米各地の著名なホールで人気を博す。
会場 ■オリンパスホール八王子
2019年1月25日(金)14:00開演

■文京シビックホール 大ホール
2019年
1月28日(月) 19:00開演 
1月29日(火) 14:00開演
1月29日(火) 19:00開演
1月30日(水) 14:00開演

■大宮ソニックシティ 大ホール
2019年
1月31日(木) 19:00開演
2月1日(金)  14:00開演
金額 SS席20,000円/S席16,000円/A席14,000円/B席12,000円/C席10,000円/D席8,000円
※全席指定・税込
プレイガイド ●チケットセンター
 電話 0120-91-8487
 10:00~19:00(12/29~1/3休み)
 
●オンライン購入
 http://ja.shenyun.com/
24時間受付 座席が選べる!かんたん便利!自宅でプリント「電子チケット」!
公式HP オフィシャルサイト
https://ja.shenyun.com/

★2019年プロモーション(30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=XKFu4kMSilM&feature=youtu.be

★観客の声(5分40秒)
https://youtu.be/i41jA7ca1hw

入場制限 未就学児童は入場不可
備考 ※開場は開演時間の45分前
※公演は2時間15分予定(休憩含む)
お問合せ 古典芸術振興会:03‒6907‒3288