Zen-A

10月10日(水)/10月11日(木) 

 
LINEで送る

公演名 ミュージカル【ドリアン・グレイの肖像】
出演者 良知真次 / 風花舞 星奈優里 蘭乃はな / 
法月康平 木戸邑弥 風間由次郎 村井成仁 長澤風海 / 東山義久 / Special 剣幸
日程 10月10日(水)/10月11日(木) 
時間 2018年10月10日(水) 開場18:30/開演19:00
2018年10月11日(木) 開場12:30/開演13:00
会場 梅田芸術劇場シアタードラマシテイ
一般発売日 2018年7月14日(土)10:00AM
金額 全席指定¥9,000(税込)
プレイガイド Zen-A     
WEB:http://zen-a.co.jp


チケットぴあ
発売日特電: 0570-02-9500 (10:00〜18:00)
発売日以降: 0570-02-9999 【Pコード:486-863】
WEB: http://w.pia.jp/t/doriangray
セブンイレブン、サークルK、サンクス、チケットぴあ店舗、チケットぴあWEBサイト


ローソンチケット
発売日特電: 0570-08-4654 (10:00〜18:00)
発売日以降: 0570-08-4005 【Lコード:54311】
      0570-00-0407 (オペレーター,10:00〜20:00)
WEB: http://l-tike.com/dorian-gray/


イープラス           
WEB:http://eplus.jp/doriangray/



CNプレイガイド
TEL:0570-08-9999
WEB:http://www.cnplayguide.com/



梅田芸術劇場オンラインチケット
梅田芸術劇場チケットカウンター
WEB:http://ko-ume.pia.jp/



※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話・PHSからはご利用になれません。
※音声自動応答での受付番号はダイヤル回線からのご利用はできません。
 プッシュ回線またはトーン信号の出る電話機からおかけください。
主催 全栄企画/読売テレビ/サンライズプロモーション大阪
企画・製作 博品館劇場/M・G・H
入場制限 未就学児入場不可
備考 【良知真次コメント】
ミュージカル『ドリアン・グレイの肖像』東京公演に引き続きシアター・ドラマシティでの公演もとても楽しみにしています。シアター・ドラマシティへは昨年の宝塚歌劇団 月組公演『瑠璃色の刻』公演の振付以来に足を運びます。オスカー・ワイルド原作の『ドリアン・グレイの肖像』。映画にもなり、舞台では宝塚歌劇団やジャニーズ公演も上演され、たくさんの方に愛されてきた作品です。
今回はオリジナルミュージカルとして現代版にアレンジされた楽曲・衣裳・戯曲になっております。誰もが2秒で恋に落ちるドリアン・グレイ。美青年。僕にとって、芸能生活20周年の集大成にもなる作品。全身全霊で臨みたいと思います。是非、ご期待ください。


【風花舞コメント】
大阪での公演は久しぶりなので、大阪公演に参加できてとても嬉しく思っています。東京公演に引き続き、自分に与えられた役割に真摯に向き合って、荻田先生の作り出す独特な世界の中に自然に存在できるよう、楽しんで演じさせていただきます。


【星奈優里コメント】
今回演じるヴィクトリアという役、私は大阪でのみの出演です。東京では宝塚時代の同期である彩輝なおが演じています。折角なのでまた違った雰囲気のヴィクトリアになれば…と思って創っています。この『ドリアングレイの肖像』という作品、主演の良知さんの魅力、そこに演出の荻田さんの世界観が相まって今まで演じられてきたドリアン像とまた一味違う作品になっているのではないかと思います。また、他の出演者の皆さんもそれぞれキャラが濃く…!何だか歪んでいるけれども魅力的な世界にお客様をお連れできるのでは…と思っています。ぜひ、劇場にいらしてくださいね


【蘭乃はなコメント】 
私が演じるシビルは嵐のような人物です。凄い勢いでドリアンに向かっていきますし、周りの人々も巻き込まれてしまう瞬間があるようなエネルギーを放っています。
ですので、お稽古でも探って役を作っていくというよりは、毎回まるで運動会のような感覚になるほど全ての力を外へと放出してパフォーマンスをしています。
どんな女性なのか、ぜひ劇場で、お客様ご自身の目でお確かめください!この作品と役を通して、私は常に自分自身に問いかけています。「あなたが本当に欲しいものはなに?」皆様もどうぞ荻田先生の世界観を感じるままに楽しんでください。梅田芸術劇場シアタードラマシティにてお待ちしております!

【法月康平コメント】
大阪の皆さんこんにちは!"ドリアン・グレイの肖像"バジル•ホールウォード役の法月康平です。ぼくが演じるバジルは映像作家なのですが、ドリアンの美貌に瞬間的に落ち、自分の芸術人生をドリアンに注いでいきます。その魂を作品に注ぎすぎ、自分を忘れてドリアンに溺れていく姿が儚く、どこか悲しく見えたらいいなと思っています。稽古段階から良知くんの気品溢れる美しいドリアンに惹かれていく自分がとても面白いです。美しいものが美しくないものに見える瞬間、傷つくことで生きる意味を感じる部分をみなさんに少しでも伝えられたら!劇場でお待ちしています!

【木戸邑弥コメント】
僕はシビルの弟ジェイムズを演じさせていただきます。ジェイムズはシビルの事が好きな男性で、その姉が自殺してしまい、その原因だと思っているドリアンに復讐をしようと思っている役です。
ですが、色々な葛藤や他人からの誘惑、ドリアンの魅力にと様々な問題に直面しながら、生きて行く人物です。その葛藤していく様を見ていただければと思います。地元関西での公演が出来る事が嬉しいです。少しでも多くの方にこの作品が届けばと思います。是非、劇場まで足を運んでください。素敵な時間をお届けします。心からお待ちしております。

【風間由次郎コメント】
現代に近い時代設定と、どの時代にもある美への追求が、より身近な「ドリアン・グレイの肖像」に感じてもらえると思います。僕の役所は「謎」を追求していく役です。真実を追求し、見たものだけを信じようとする考えが、彼にとっての美へのこだわりであり、追求なのかもしれません。そして何より楽しんでもらいたいのは、やはり歌とダンスです。人と人、男と女、絡み合い、駆け引きし、妖艶なパフォーマンス。全てオリジナル曲なので、ワクワクしたり、ドキドキしたり、原作が好きな方にも楽しんでもらえると思います!目で見て、耳で聞いて、観に来てくれた大阪の皆さんの心に残る「ドリアン・グレイの肖像」になったら嬉しいです。

【村井成仁コメント】
ドリアンとの出会いから、その魅力に飲み込まれて職務を逸脱してしまう刑事、アラン・キャンベルを演じます。
この作品、とにかくドリアン・グレイの手にかかれば男も女もイチコロなんです。その美貌に魅せられのめり込んでいく人間、理性と闘いながらも抗いきれず溺れていく人間…なんだかゾッとしますね!
でもそういう経験実は身近にあるかも知れません。恋とかお金とか芸術とか…執着しすぎて自分を見失ってしまうような。欲望って恐ろしい…!20世紀末という現代に近い設定でもあるので、原作とも少し違った新しい『ドリアン・グレイ』を観ていただけると思います。個人的には僕が演じるアラン・キャンベルとは別のもうひとつの役、『黒猫』の登場シーンも見どころです!是非お楽しみに!


【長澤風海コメント】
ドリアンを愛し、翻弄されながら自身の心の隙間を埋めようと足掻く人々の、尊い生き様が織りなす美しい世界。
大阪で、再びこの世界の住人になれる喜びを感じながら、楽しんで演じたいと思います!


【東山義久コメント】
オスカー・ワイルドの傑作 「ドリアン・グレイの肖像」を荻田浩一さんの作、演出のもとミュージカルとしてお贈り致します。オリジナルの楽曲、荻田先生独特の世界観のもと、この「ドリアン・グレイの肖像」がどう僕たちのものになるか?とても楽しみです!今回は大阪梅田ドラマシティでも公演させていただけるということで嬉しい反面、大阪の両親に理解してもらえるか一抹の不安がありますが(笑)、皆様に楽しんでいただけると確信しております。どうぞお楽しみに!大阪でお会いいたしましょう!

【剣幸コメント】
幾度となく映画や舞台になった有名な作品ですが、それはそれだけの魅力があるからこそ。稽古が進むにつれ、様々な手法で劇化された意味がわかってきます。今回は新しい要素が大胆に加わります。ダイナミックな音楽に乗せて、人間の感情が踊りと歌で表現される、今までにない「ドリアン・グレイの肖像」です。シアター・ドラマシティのこけら落とし公演に参加していた私にとって、久しぶりにこの劇場に立てることは、まるで故郷に帰ってきたかのよう。大阪の皆様にご覧いただけるのは嬉しいです。ぜひ、荻田マジックをその目に焼き付けてください!
お問合せ キョードーインフォメーション  TEL:0570-200-888(10:00〜18:00)