5月21日(土)より配信公演決定!!

配信ではショー本編に加え、お稽古風景やリハーサルなど普段見れない、特典メイキング映像付き!
「紅ゆずるディナーショー~The Birth~」を、是非ご自宅でもお楽しみください♪♪
【配信情報】
『紅ゆずるディナーショー~The Birth~』
【配信内容】
トータル約1時間30分予定
・ショー本編映像(約1時間15分)
・特典メイキング映像(約15分)
【配信期間】
2022年5月21日(土)10:00~5月27日(金)23:59
※視聴券をご購入頂いた方は配信期間中、何度でもご視聴頂けます。
【視聴方法】
プレイガイドにて視聴チケットをご購入ください。
◆ローチケLIVE STREAMING
https://l-tike.zaiko.io/e/kurenaiyuzuru/
◆イープラスStreaming+
https://eplus.jp/kurenaiyuzuru-streaming/
【料金】
5,000円(税込)
【発売期間】
2022年5月10日(火)17:00~5月27日(金)22:00
※2022年5月10日(火) 横浜ロイヤルパークホテルにて撮影した映像を編集し配信いたします。

アーリーサマーコンサート

帝国ホテル東京・大阪のシェフとのコラボレーションで作り上げる特別なお料理もお楽しみください

帝国ホテル 東京 
2022年5月2日(月)
お食事…本館2階 孔雀の間
ショー…本館3階 富士の間 

開演時間
【昼の部】 お食事:13時30分 ショー:15時00分
【夜の部】 お食事:18時00分 ショー:19時30分
料金(サービス料・消費税込)
40,000円【全席指定席】
一般発売日
2022年3月3日(木)10:00
お問合せ先
帝国ホテル 東京 宴会イベント係 TEL 03-3504-1255 (受付時間 10時~17時 ※土・日・祝日除く) 

※ファンクラブでお申込みのお客様はファンクラブホームページをご確認ください。

帝国ホテル 大阪 
2022年5月8日(日)
お食事…3階受付にてご案内
ショー…3階  孔雀の間 

開演時間
【昼の部】 お食事:13時30分 ショー:15時00分
【夜の部】 お食事:18時00分 ショー:19時30分
料金(サービス料・消費税込)
40,000円【全席指定席】
一般発売日
2022年3月3日(木)10:00
お問合せ先
帝国ホテル 大阪 宴会イベント係 TEL 06-6881-4650 (受付時間 10時~17時) 

※ファンクラブでお申込みのお客様はファンクラブホームページをご確認ください。

ディナーショー

横浜公演限定企画!!

お食事時間に、紅ゆずると演出の黒木瞳生ラジオ配信をいたします!


ショーの見どころやお稽古の秘話など盛りだくさんな内容です。
また紅ゆずるが厳選したスペシャルプレゼントも全員にご用意しております。お楽しみに!

横浜ロイヤルパークホテル 
2022年5月10日(火)
宴会場:鳳翔

開演時間
お食事:18時30分 ショー:20時00分
料金(サービス料・消費税込)
35,000円【全席指定席】※ビジュアルチケット付
一般発売日
2022年3月6日(日)10:00
お問合せ先
Zen-A(ゼンエイ)TEL:03-3538-2300(平日11時~19時)

※ファンクラブでお申込みのお客様はファンクラブホームページをご確認ください。

紅ゆずる

紅ゆずる 2002年に宝塚歌劇団に第88 期生として入団し初舞台を踏む。その後星組に配属され、2016年星組トップスターに就任。2019年10月『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレールブリアン)』東京宝劇場千穐楽をもって退団。
2021 年 新橋演舞場『熱海五郎一座』、ブロードウェイ・ミュージカル『エニシング・ゴーズ』などに出演。

ダンサー

千葉さなえ
隼海惺
隼海惺
矢吹世奈
安藤愛恵
脇坂美帆
鈴木萌恵
小山侑紀

黒木瞳

演出:黒木瞳 福岡県出身。宝塚歌劇団退団後97年日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝くなど、 映画・ドラマ・舞台で活躍。著書「母の言い訳」では、日本文芸エッセイ賞受賞。映画「東京タワー」「終わった人」など多数。「Mr.インクレティブル」声優も務める。 舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』、『オイディプス 』他、16年には映画『嫌な女』で監督デビューを果たし3作目となる『十二単衣を着た悪魔』が20年11月に公開。 21年11月には『甘くない話~ノン・ドサージュ~』にて舞台初演出。

音楽スーパーバイザー:山口琇也 
振付:玉野和紀 
衣装:野田晶

Zen-A(ゼンエイ)
TEL:03-3538-2300 (平日11時~19時)

企画制作:全栄企画株式会社/株式会社ちあふる
協力:株式会社松竹エンタテインメント