伝統芸能 華の舞

公演スケジュール

日程 会場 都道府県 開演時間 料金(税込) 一般発売 お問い合わせ先
3/10(火) 大濠公園能楽堂 福岡 ①12:00
②16:00
S席:7,000円
A席:6,500円
未定 「伝統芸能 華の舞」福岡公演事務局
TEL:092-725-1170(平日11時〜18時)
3/11(水) 宝山ホール
(鹿児島県文化センター)
鹿児島 13:30
一等席:7,000円
二等席:6,000円
12/13(金) KTS鹿児島テレビ
TEL:099-285-8966(平日10時~17時)
3/12(木) メディキット県民文化センター
(宮崎県立芸術劇場)
宮崎 ①14:00
②18:30
全席指定:7,000円
12/7(土) MRT公演事務局
TEL:0985-27-6619(平日9時~12時、13時〜17時)
3/14(土) COOL JAPAN PARK OSAKA
TTホール
大阪 ①13:30
②17:00
全席指定:7,500円 1/19(日) キョードーインフォメーション
TEL:0570-200-888(10時〜18時)
3/15(日) 関内ホール 神奈川 14:00 全席指定:6,500円 12/7(土) tvkチケットカウンター
TEL:045-663-9999(10時〜15時)
Zen-A(ゼンエイ)
TEL:03-3538-2300(平日11時〜19時)
3/16(月) 習志野文化ホール 千葉 13:00 一等席:6,500円
二等席:5,000円
12/7(土) Zen-A(ゼンエイ)
TEL:03-3538-2300(平日11時〜19時)
3/17(火) 北とぴあ さくらホール 東京 ①13:30
②18:00
一等席:6,500円
二等席:5,000円
12/7(土) Zen-A(ゼンエイ)
TEL:03-3538-2300(平日11時〜19時)
3/19(木) トークネットホール仙台
(仙台市民会館)
宮城 ①14:00
②18:00
全席指定:6,500円 12/14(土) ニュース・プロモーション
TEL:022-266-7555(平日11時〜18時)
3/24(火) 小田原市民会館 神奈川 ①13:30
②18:00
S席:6,000円
A席:5,500円
高校生以下:1,500円(S、A共)
12/7(土) 小田原市文化政策課
TEL:0465-33-1709(平日9時〜17時)
3/25(水) 日本特殊陶業市民会館
ビレッジホール
愛知 ①13:30
②17:30
一等席:7,000円
二等席:6,000円
12/7(土) CBCテレビ事業部
TEL:052-241-8118(平日10時〜18時)
Zen-A(ゼンエイ)
TEL:03-3538-2300(平日11時〜19時)

先行予約

11月24日(日)〜先行予約受付開始!

※先行予約の取り扱い公演は、関内・習志野・北とぴあ・名古屋のみです。

   その他公演の先行発売は、各地のお問い合わせ先でご確認ください。

 
  • ※予定枚数終了まで。
  • ※出演者後援会会員の方は、各後援会にてお申し込みください。

9:00〜WEB予約スタート!

  • ※チケットご予約完了後、ご登録メールアドレスに自動配信で予約完了メールをお送りしております。
  • ※お申込みから24時間以内にメールが届かないお客様は、「会員マイページ」をご確認いただくか、下記電話番号までご連絡ください。

10:00〜TEL予約スタート!

予約受付電話番号 03-3538-2301

  • ※ご予約完了後、お支払い時に必要な情報をご案内いたします。
    予めメモなどをご準備いただきお電話ください。
  •  
  • ※お支払い後のキャンセル、変更は出来ません。
    振込前に再度、料金・必要事項をご確認下さい。
  •  
  • ※お席の場所は、抽選での決定とさせて頂きます。
≪銀行振込をご選択のお客様≫
  • ※お振込み手数料はお客様のご負担となりますので、ご了承下さい。
  •  
  • ※お振込みの控えは、チケットが届くまで必ず保管をして下さい。
  •  
  • ※チケットは公演日1ヶ月前頃までに佐川急便にてお届け致します。

 

演 目

 

出 演

市川右團次

1963年11月26日生まれ。飛鳥流家元・飛鳥峯王の長男。1972年6月、南座『天一坊』の一子・忠右衛門を本名の武田右近の名で初舞台。1975年、三代目市川猿之助(現・猿翁)の部屋子となり市川右近を名乗る。2017年1月、新橋演舞場にて上方歌舞伎ゆかりの大名跡、三代目市川右團次を襲名。きびきびとした動きと口跡が印象的で、舞台全体の要となる重要な役どころや老け役も演じる。近年では、大きな話題となったスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』のエドワード・ニューゲート(白ひげ)を勤め、エンターテインメント色たっぷりの舞台を引き締めた。また、『弁天娘女男白浪』の日本駄右衛門や、『十種香』の長尾謙信の貫禄など、古典でも存在感と風格を見せ、『車引』の梅王丸や、『矢の根』の五郎では勇ましい荒事の魅力を見事に表現。際立つ存在感と風格で大いに魅せる。歌舞伎以外ではテレビドラマ「陸王」やバラエティ番組にも多数出演。またオペラの演出を手掛けるなど、マルチな才能を如何なく発揮している。

 

市川右近

東京都出身。2010年4月18日生まれ。市川右團次の長男。16年歌舞伎座『義経千本桜 渡海屋・大物浦』の銀平娘お安実は安徳帝で武田タケルの名で初お目見得。17年新橋演舞場『雙生隅田川』の梅若丸、松若丸で二代目市川右近を名乗り初舞台。スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』では再演でトニートニー・チョッパーを演じ、『東海道中膝栗毛』の小鬼、『華果西遊記』の孫悟空の分身、スーパー歌舞伎Ⅱ『新版オグリ』の金坊などを勤める。19年7月から放送された『ノーサイド・ゲーム』でテレビドラマに初出演。大泉洋扮する主人公君嶋隼人の長男・博人役を演じる。ラグビーワールドカップ2019の開幕式では父右團次と共に『連獅子』を披露した。

 

市川九團次

1972年4月4日生まれ。
1998年坂東竹志郎を名乗り初舞台。2005年四代目坂東薪車襲名。2014年市川海老蔵門下となり、市川道行を名乗る。2015年1月新橋演舞場『石川五右衛門』の建州女真族長ヌルハチで四代目市川九團次を襲名。市川海老蔵一門として全国での公演を行うほか、2016年には九團次として初めての自主公演「九團次の会」を開催。3年目となる2018年6月には舞踊『翁千歳三番叟』『静と知盛』に加え、講談『新吉原百人斬り~お紺殺し~』に挑み、魅力の口跡の良さを生かした熱演が好評となる。全国11ヶ所13公演を勤め上げた。テレビCMやバラエティ番組にも多数出演。最近では「RIZAP」のCMで鍛え上げた身体を披露。雑誌「GINGER」のwebサイトでは自慢の料理の腕を生かし、レシピを連載している。また、滑らかな語り口を発揮し、学生や一般の方へ歌舞伎のワークショップを行うなど歌舞伎の舞台以外でも幅広く活躍中。

 

大谷廣松

1993年7月21日生まれ。大谷友右衛門の次男。祖父は四世中村雀右衛門。1998年5月歌舞伎座『江戸育お祭佐七』で祭礼の屋台の『落人』の伴内で青木孝憲の名で初お目見得。2003年1月歌舞伎座『助六由縁江戸桜』の禿で二代目大谷廣松を襲名し初舞台。優しい顔立ちを生かし、女方を軸に活躍する平成生まれの花形の一人。近年は市川海老蔵の一座に加わることが多く、2018年は海老蔵の全ての公演に出演。5月歌舞伎座『雷神不動北山櫻』の小野春風、7月歌舞伎座『三國無雙瓢箪久』の森蘭丸など目立つ役も担うようになってきた。9月・11月市川海老蔵特別公演「古典への誘い」地方巡業では『汐汲』の松風を勤め、『三社祭』の善玉では九團次の悪玉と共に息の合った動きを見せるなど、舞踊への精進ぶりをうかがわせた。持ち前の気品を生かし凛とした武士から色気のある遊女まで、役柄で大きく雰囲気が変わるのが魅力。

 

制作:株式会社3Top

制作協力:全栄企画株式会社 / 株式会社ちあふる  協力:松竹株式会社

総合お問い合わせ:Zen-A(ゼンエイ) TEL 03-3538-2300 (平日11:00〜19:00)