最新情報

『甘くない話 ~ノン・ドサージュ〜』
東京公演:2021年11月3日(水)〜11月7日(日)日経ホール
大阪公演:2021年11月13日(土)松下IMPホール
村井良大 / 高崎翔太 馬場良馬 西野太盛 遊佐航 蘭乃はな / 市川九團次
企画・演出:黒木瞳
脚本:西田征史 吉﨑崇二 振付:ラッキィ池田

企画協力:Poem Co.,Ltd
制作協力:株式会社ちあふる
製作:全栄企画株式会社

『甘くない話 ~ノン・ドサージュ〜』
東京公演:2021年11月3日(水)〜11月7日(日)日経ホール
大阪公演:2021年11月13日(土)松下IMPホール
村井良大 / 高崎翔太 馬場良馬 西野太盛 遊佐航 蘭乃はな / 市川九團次
企画・演出:黒木瞳
脚本:西田征史 吉﨑崇二 振付:ラッキィ池田

企画協力:Poem Co.,Ltd
制作協力:株式会社ちあふる
製作:全栄企画株式会社

ご来場のお客様へのご協力のお願い

本公演は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、できる限りの対策を講じた上で開催いたします。
ご不便をおかけすることもございますが、安全に公演をお楽しみいただくため、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後の感染拡大の状況によって緩和される場合がございますので、感染予防対策が変更になる場合がございます。
最新情報を随時更新しますのでこちらの注意事項を必ずご確認ください。

  • お客様への注意事項

    下記の症状に該当する場合、ご来場をお控えください。
    ・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐、その他風邪症状。
    ・ご来場前にご自宅にて検温いただき、37.5℃以上の発熱がある場合や、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合もご来場をお控えいただく場合がございます。
    ・ご来場の際は必ずマスクを着用してください。着用されていない場合は、入場をお断りする場合がございます。
    ・会場入り口にて非接触型体温計等にて検温致します。37.5℃以上の場合は、入場をお断り致しますのでご了承ください。なお、該当の場合、チケットを払い戻し致します。
    ・チケットはもぎらずにご来場ください。ご入場時、ホールスタッフが目視で確認いたしますので、その場でお客様ご自身で半券を切り取ってご入場ください。(事前にもぎるとチケットは無効となりますのでご注意ください。)
    ・咳エチケット、手洗い・手指の消毒の徹底をお願い致します。
    ・場内各所に手指用アルコール消毒液を設置致します。
    ・新型コロナウイルスに関する注意喚起を場内に掲示します。
    ・劇場スタッフはフェイスガード、マスク等を着用させていただきます。
    ・場内に喫煙所はございませんので、予めご了承ください。
    ・洗面所内のハンドドライヤーは使用を中止させていただきますので、ハンカチ等をご持参ください。
    ・社会的距離の確保の徹底をお願い致します。ロビー、客席内における会話はできる限りお控えいただきますよう、お願い致します。
    ・入り待ち、出待ちはご遠慮ください。また、お客様の楽屋口、楽屋内訪問はお断りさせていただきます。
    ・スタンド花、プレゼント、差し入れ等はお受け取りできませんので予めご了承ください。
    ・ご退場時は出口が混みあわぬようご案内しますので、ご協力をお願い致します。
    ・出演者、スタッフはPCR検査及び抗体検査を適切に行います。
    ・出演者、スタッフは検温等を毎日行い、体調管理に努めます。
    ・ご鑑賞後2週間以内に新型コロナウイルスへの感染が判明した場合は、すみやかにZen-A(電話03-3538-2300)までご連絡ください。
    ・万が一ご来場者様の中から感染者が発生した場合、必要に応じて保健所等の公的機関へ、当日のご来場者様全員の氏名・緊急連絡先を提供する場合がございますので、予めご了承ください。
    ・公演当日、アンケートにご連絡先を記入する項目がございますので、ご協力をお願い致します。
    個人情報は適切に管理されており目的外に使用することはございません。
    8月17日現在

  • 作品紹介

    人って本当は優しいんだと思う 頼って良いんだ 独りで抱え込まないで…
    人に頼れない時もある 悩みを打ち明けられない時もある 自分で解決しようとする時もある
    でもね 人って本当は優しい
    支え合うだけじゃなくて、辛い時は人に頼ってみようって気持ちになる
    でも世間はそんなに甘くない 誹謗中傷 SNS嵐の時代 みんなが好き勝手ばかり
    みんな違って、みんな良い なんて言葉も気休めに思う
    でも違っているからこそ、そこに対話が生まれる
    人は自分の感情と理性に折り合いをつけながら 生きていかなければならない
    物語は一人の女性の事故死から始まる 果たして彼女はほんとうに事故死なのか?
    もしくは誰かに殺されたのか? 出演者全員が容疑者??
    人それぞれの悩みを抱えながらもそれでも逞しく生きていく 甘くない話
    でも甘くないって 〝元気になる〟ための秘薬
    謎解きヒューマンエンターテインメントの幕開け

    黒木瞳

    人って本当は優しいんだと思う
    頼って良いんだ 独りで抱え込まないで…
    人に頼れない時もある
    悩みを打ち明けられない時もある
    自分で解決しようとする時もある
    でもね 人って本当は優しい
    支え合うだけじゃなくて、
    辛い時は人に頼ってみようって気持ちになる
    でも世間はそんなに甘くない
    誹謗中傷 SNS嵐の時代
    みんなが好き勝手ばかり
    みんな違って、みんな良い
    なんて言葉も気休めに思う
    でも違っているからこそ、そこに対話が生まれる
    人は自分の感情と理性に折り合いをつけながら
    生きていかなければならない
    物語は一人の女性の事故死から始まる
    果たして彼女はほんとうに事故死なのか?
    もしくは誰かに殺されたのか?
    出演者全員が容疑者??
    人それぞれの悩みを抱えながらも
    それでも逞しく生きていく
    甘くない話
    でも甘くないって
    〝元気になる〟ための秘薬
    謎解きヒューマンエンターテインメントの幕開け

    黒木瞳


    あらすじ

    2021年、12月26日。
    6人は、赤い封筒の招待状を受け取りキッチンスタジオに集まった。
    1年前、このキッチンスタジオで、料理家である蘭子が、蕎麦粉を試食しアナフィラキシーショックで亡くなったのだ。
    この日は蘭子の一周忌にあたる。
    「この中に犯人がいる。犯人を見つけだすにあたり、君たちの秘密を入手した。秘密を暴露されたくなければ君たちで犯人を見つけだすのだ」
    という、謎のMr.Xの声がキッチンスタジオに響き渡る。
    全員が人に知られたくない秘密を抱えていた。
    果たして、この集まった6人の中から犯人を見つけだすことができるのか?
    人間味溢れる全員のキャラクターが、緊張感漂う謎解きを通して、笑いと涙を誘う。

    2021年、12月26日。
    6人は、赤い封筒の招待状を受け取りキッチンスタジオに集まった。
    1年前、このキッチンスタジオで、料理家である蘭子が、蕎麦粉を試食しアナフィラキシーショックで亡くなったのだ。
    この日は蘭子の一周忌にあたる。
    「この中に犯人がいる。犯人を見つけだすにあたり、君たちの秘密を入手した。秘密を暴露されたくなければ君たちで犯人を見つけだすのだ」
    という、謎のMr.Xの声がキッチンスタジオに響き渡る。
    全員が人に知られたくない秘密を抱えていた。
    果たして、この集まった6人の中から犯人を見つけだすことができるのか?
    人間味溢れる全員のキャラクターが、緊張感漂う謎解きを通して、笑いと涙を誘う。

    キャスト

    村井良大

    1988年6月29日東京都出身。2007年、ドラマ「風魔の小次郎」で主演デビュー。『弱虫ペダル』『RENT』『デスノート THE MUSICAL』等、多数の舞台に主演し、幅広い役柄で活躍中。主な出演作に『アダムス・ファミリー』、『ラブズ・レイバーズ・ロスト』、『生きる』、『ローズのジレンマ』、『魔界転生』など。


    高崎翔太

    1988年9月21日新潟県出身。2008年『ミュージカル テニスの王子 様』でデビュー。「おそ松さん」の舞台化 『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~』で主演のおそ松役。ドラマ、 映画、CM等でも多岐にわたり、活躍の場を広げている。


    馬場良馬

    1984年12月15日千葉県出身。2008年、ドラマ「東京ゴーストト リップ」(MX、他)で本格的俳優デビュー。「特命戦隊ゴーバスターズ」ブルーバスター岩崎リュウジ役等、様々な役柄で大人から 子どもまで魅了する。


    西野太盛

    1992年1月10日大阪府出身。2016年、ツキプロメンバーとしてデビュー。主な出演作として「タンブリング2021」、“斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世”『紅』未来への誇り、「私のホストちゃん THE LAST LIVE」。NHKドラマ「いいね!光源氏くん」ではレギュラー出演。


    遊佐航

    1995年11月10日スペイン出身。映画『釣りバカ日誌19』(監督:山田洋次)、『ホームレス中学生』(監督:古厩智之)などに出演。


    蘭乃はな

    1987年5月20日東京都出身。2006年宝塚歌劇団入団。2014年11月『エリザベート』で退団。退団後の2015年および2016年には東宝版『エリザベート』でタイトルロールを演じる。主な出演作は『LOVE LETTERS』、『クロスハート』など。


    市川九團次

    1972年4月4日千葉県出身。1998年坂東竹志郎を名乗り初舞台。2005年四代目坂東薪車襲名。2014年市川海老蔵門下となり、2015年1月四代目市川九團次を襲名。全国並びに世界各国で公演を行うほか、自主公演「九團次の会」を開催し精力的に活動中。



    スタッフ

    【企画・演出】黒木瞳

    福岡県出身。宝塚歌劇団退団後、97年日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝くなど、映画・ドラマ・舞台など多方面で活躍。映画監督作品は、「嫌な女」(2016年・松竹)、「わかれうた」(2017年・ネスレシアター)、「十二単衣を着た悪魔」(2020年・キノフィルムズ)。近年では「蘭このみSpecial Show Un amor en Mallorca ~スペイン“マジョルカ島”での愛の物語~」(2019年6月タブラオ・フラメンコ・ガルロチ)、「Hitomi Kuroki~ハート・ハート~」やチャリティー公演にて構成と演出を3回担当し、演出面でも躍進中。


    【脚本】西田征史

    脚本家、演出家、小説家。舞台を中心にオリジナル脚本の執筆や演出を手がけ、TVアニメ『TIGER & BUNNY』(2011年/MBS他)、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年/NHK)などの脚本を執筆。 そのほかの代表作は、初監督作品となった映画『小野寺の弟、小野寺の姉』(2014年)、『泥棒役者』(2017年/映画・2006年、2018年/舞台)、TVアニメ『RE-MAIN』(2021年/EX)など。


    【脚本】吉﨑崇二

    脚本家。お笑い芸人として活動し、解散後に脚本家へ。主な作品に、ミュージカル『アンクル・トム』(2019年)、ドラマ『正しいロックバンドの作り方』(2020年/NTV)、『ガール・ガン・レディ』(2021年/MBS・TBS)、映画『明日、キミのいない世界で』(2020年)などがある。


    【振付】ラッキィ池田

    ダンサー・振付師・俳優など、「ダンス」というツールを定着させるパイオニアとなる。自由な形にとらわれない発想のダンスを生み出し、ミュージカル作品や芝居の中のダンスも多数手がける。よりマルチな活動を多彩なシチュエーションで行っている。


    【音楽プロデューサー】細矢多加司

    自動車メーカの開発者から音楽業界に入った異色の経歴の持ち主。 数多くの機器、技術に精通しそれを生かした音創りと音空間表現に長け、プロデュース、作曲、編曲、レコーディング、ミックス、マスタリング、マニュピレーション、DJなど多彩にこなす。


    【ピアノ演奏】そうちゃん

    4歳の頃にピアノ絵本を耳コピしたのがきっかけで、ピアノを習い始める。10歳ながら作曲、アレンジも独学で作品を作り、InstagramやYouTubeで活動中。本公演ではピアノ演奏に加えて、一部の曲もアレンジを行う。


    【舞台美術】池宮城直美

    武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業。2008年より舞台美術家 二村周作に師事。2014年独立後、幅広いパフォーマンスに舞台美術デザイナーとして参加。2016年文化庁海外研修制度にて渡英。第46回伊藤熹朔賞新人賞受賞。日本舞台美術家協会会員。


    企画・演出:黒木瞳
    脚本:西田征史 吉﨑崇二
    振付:ラッキィ池田
    舞台美術:池宮城直美
    衣装:nonchi 藤涼太郎
    ヘアメイク:nonchi 森下真代
    音楽プロデュース:細矢多加司
    照明:吉川ひろ子(クリエイティブ・アート・スィンク)
    音響:長屋義昭(ドリーム)
    ピアノ演奏:そうちゃん
    歌唱指導:亜久里夏代
    演出助手:長町多寿子
    舞台監督:加納弘晶 岩元真樹
    映像:中野保(D.O.G)
    運搬:和光輸送
    宣伝広報:雲林院康行 佐藤知子(キョードーメディアス)
    宣伝写真:渡辺慎一
    宣伝美術:清水みちる(礼泉堂)
    東京公演主催:ニッポン放送、全栄企画
    大阪公演主催:読売テレビ、サンライズプロモーション大阪
    企画協力:Poem Co.,Ltd
    制作協力:ちあふる
    協力:MY Promotion Inc.、トキエンタテインメント、
    オフィスコットン、3Top、イー・コンセプト
    宣伝票券:池谷美保 西野麗華(全栄企画)
    制作:岡田るみ、須川晴夫(ちあふる)、西尾知夏、吉開小雪(全栄企画)
    製作協力:マナモア
    プロデューサー:黒木瞳/石塚仁基(全栄企画)
    製作:全栄企画株式会社
    企画・演出:黒木瞳
    脚本:西田征史 吉﨑崇二
    振付:ラッキィ池田
    舞台美術:池宮城直美
    衣装:nonchi 藤涼太郎
    ヘアメイク:nonchi 森下真代
    音楽プロデュース:細矢多加司
    照明:吉川ひろ子(クリエイティブ・アート・スィンク)
    音響:長屋義昭(ドリーム)
    ピアノ演奏:そうちゃん
    歌唱指導:亜久里夏代
    演出助手:長町多寿子
    舞台監督:加納弘晶 岩元真樹
    映像:中野保(D.O.G)
    運搬:和光輸送
    宣伝広報:雲林院康行 佐藤知子(キョードーメディアス)
    宣伝写真:渡辺慎一
    宣伝美術:清水みちる(礼泉堂)
    東京公演主催:ニッポン放送、全栄企画
    大阪公演主催:読売テレビ、サンライズプロモーション大阪
    企画協力:Poem Co.,Ltd
    制作協力:ちあふる
    協力:MY Promotion Inc.、トキエンタテインメント、オフィスコットン、3Top、イー・コンセプト
    宣伝票券:池谷美保 西野麗華(全栄企画)
    制作:岡田るみ、須川晴夫(ちあふる)、西尾知夏、吉開小雪(全栄企画)
    製作協力:マナモア
    プロデューサー:黒木瞳/石塚仁基(全栄企画)
    製作:全栄企画株式会社

    公演概要

    【東京公演】

    2021年11月3日(水)~11月7日(日)

    チケット料金:10,000円(税込・全席指定)
    一般発売日:2021年8月28日(土) 10:00AM

    <プレイガイド>
    Zen-A(ゼンエイ) TEL:03-3538-2300(平日11:00~19:00)
    http://www.zen-a.co.jp/amakunai-info/
    チケットぴあ TEL:0570-02-9999【Pコード:507-444】
    https://pia.jp/t/(パソコン・スマホ)
    ローソンチケット https://l-tike.com/(パソコン・スマホ)【Lコード:33060】
    e+(イープラス) https://eplus.jp/(パソコン・スマホ)
    CNプレイガイド https://www.cnplayguide.com/(パソコン・スマホ)
    カンフェティ http://confetti-web.com/amakunai-stage/

    日経ホール
    〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階

    [アクセス]
    <東京メトロ>
    ・千代田線「大手町駅」神田橋方面改札より徒歩約2分
    ・丸ノ内線 「大手町駅」サンケイ前交差点方面改札より徒歩約5分
    ・半蔵門線「大手町駅」皇居方面改札より徒歩約5分
    ・東西線「大手町駅」西改札より徒歩約9分「竹橋駅」4番出口より徒歩約2分
    <都営地下鉄>
    ・三田線「大手町駅」大手町方面改札より徒歩約6分
    地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

    主催:ニッポン放送、全栄企画
    ※11月4日(木)と5日(金)の18時公演に撮影が入ります。
    予めご了承くださいませ。

    ※基本的には、収容人数50%で座席の間隔を前後左右空けて開催いたします。
    グループで観劇される方も席が離れますので、予めご了承ください。
    また空いている席へのご移動はできませんのでご自席にてご観賞ください。

    [お問い合わせ]
    Zen-A ゼンエイ http://zen-a.co.jp/
    TEL 03-3538-2300(平日11時~19時)

    文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

    【大阪公演】

    2021年11月13日(土)

    チケット料金:10,000円(税込・全席指定) 
    一般発売日:2021年9月19日(日)10:00AM

    <プレイガイド>
    チケットぴあ https://w.pia.jp/t/amakunai/【Pコード:507-773】
    ローソンチケット https://l-tike.com/amakunaihanasi/【Lコード:55283】
    e+(イープラス) https://eplus.jp/amakunai/(パソコン・スマホ)
    CNプレイガイド TEL:0570-08-9999(10時~18時)
    https://www.cnplayguide.com/amakunai/
    楽天チケット http://r-t.jp/amakunai
       

    松下IMPホール
    〒540-6301 大阪市中央区城見1-3-7(松下IMPビル)

    [アクセス]
    ・JR大阪環状線、JR東西線「京橋」駅より徒歩5分
    ・京阪本線「京橋」駅より徒歩5分
    ・地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅より徒歩1分 改札を出て4番出口

    主催:読売テレビ、サンライズプロモーション大阪

    【チケットに関する注意事項】
    ※営利目的の転売禁止。
    ※出演者変更に伴う払戻し不可。
    ・開場/開演時間は変更になる可能性がございます。
    ・チケットはお一人様1枚必要です。2枚以上でご購入されたお客様は、状況によっては連席でご案内できない場合がございます。予めご了承ください。
    ・車いすでご来場のお客様は公演前日までにお問い合わせ先までご連絡ください。
    ・新型コロナウイルス感染拡大予防のための業種別ガイドラインを踏まえた内容にて販売いたします。今後の状況により、販売座席数を調整して販売する可能性がございます。
    ・公演中止の場合を除き、お客様の体調不良および新型コロナウイルス感染によるチケットの払い戻しはいたしません。チケット購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえてご判断くださいますようお願い申し上げます。
    ・ご来場時にはマスクの着用を必須とさせていただく場合がございます。
    ・会場での感染予防対策の詳細は、随時公演公式サイトにてご案内致しますので、ご確認ください。

    [お問い合わせ]
    キョードーインフォメーション
    TEL 0570-200-888(11:00~16:00※日祝休業)